FX初心者の注意点と必要なモノ

1 FXの仕組み

1-1FXはどうやって儲けるの?

FXとは二国間の通貨を売買して、利益を生み出す仕組みのことを言います。

☆円高・円安を正しく理解しよう

円高とは円の価値が高いことを言います。

1ドル払って120円購入できるよりも、1ドル払って100円しか購入できない方が、円の価値が高いということですね。

つまり、この場合1ドル100円で円高、1ドル120円で円安ということになります。

円高・円安はFXでは頻繁に聞く言葉なので、よく理解しておきましょう。

FXとは外国通貨を

売る  →  所有しておく →  価値が下がったタイミングで買い戻す

(新規注文) (ポジション保有) (決済注文)

買う  →  所有しておく →  価値が上がったタイミングで売る

※ポジションとは

利益がでるタイミングを待っている間に、

所有してある外国通貨をポジションと呼びます。

 

FXのここがメリット

では、円の価値はどのように決まるのでしょうか。それはずばり、経済です!

その国の通貨の価値はその国の経済によって決まるということですね。

また、各国の通貨は24時間常に変動しています。

つまり、「円の価値があがった時に円を売り、ドルの価値がさがった時にドルを買う」

というような仕組みで利益を出すということですね。

 

FXを始めるなら

FXで取引できる通貨の種類はいくつかあります。

始めてFXを行うのであれば、まずは馴染みのある円とドルの通貨ペアから行うといいでしょう。

 

2 FXに必要な用語集

2-1 証拠金

証拠金は、主に3種類あります。

 

1つ目は口座開設のために、業者に対して支払う証拠金

(現在ではほとんどの業者でこの費用は無料になっています。)

2つ目はポジションを所有、維持するために必要とする証拠金

3つ目は、新規で注文を行う際に必要な証拠金

 

 

2-2 レバレッジ

レバレッジとは証拠金として預けた金額の、

2倍から最大25倍までの取引ができることを言います。

つまり、1万円を資金として預けたとしても、

レバレッジを10倍に設定すれば、10万円分の取引をすることができます。

1ドル100円の時に10万円分のドルを購入→1000ドル購入

1ドル101円の時に1000ドル売る→101000円手元にくる

つまり、1000円分の利益が生まれる

※レバレッジのここに注意

元手は少ない資金で行えても、レバレッジの設定によって、利益もリスクも大きくなります。

例)10万円でレバレッジ20倍→200万円の取引

      50万円でレバレッジ4倍→200万円の取引

  円安 1ドル100円の時に200万円分のドルを購入→2万ドル購入

  円高 1ドル99円の時に2万ドルを円に戻す→198万円が手元に戻る

取引額は同じ200万円だが…

10万円の元手で2万円の損失 or 50万円の元手で2万円の損失

 

この場合損失の割合が大きいのは、もちろん前者ですよね。

なのでリスクを最小限に抑えるためにも、

高いレバレッジは設定しないようにしましょう。

 

2-3 ロスカット

ロスカットとは、証拠金の残高が、あらかじめ設定されている金額よりも下回った場合、強制的に決済されるという仕組みです。

おおよその場合、20%から30%に設定されていることが多いです。また、自分で設定することも可能です。

これは、証拠金の全額がなくなってしまうこと、さらには不足金の発生を防ぐためなど、リスクを抑えるための手段と言えます。

 

※ロスカットのここに注意

ロスカットはリスクを最小限に抑えてくれる、有効な手段でもありますが注意が必要な場合もあります。

それは、証拠金維持率が低いのに対して、レバレッジを高く設定している時です。

「今はマイナスだけど、後もう少し待てばプラスに動くぞ!」という時でも、

証拠金が少ないとプラスになる瞬間を待たずして、強制的にロスカットされてしまいます。

なので、高すぎるレバレッジの設定がやめておきましょう。

 

2-4 マージンコール

マージンコールとは、預け入れた証拠金から大きく損失が出る状況になりそうなときに出される警告のことを指します。

おおよその場合、証拠金維持率が50%から70%を下回った場合に、だされることが多いです。

この警告が出された場合の手段は2つです。

まず、証拠金を追加して預け入れること

先ほど説明したロスカットを行うこと、です。

マージンコールによる警告を受けることで、リスクを最小限に抑えることが可能です。

 

2-5 スワップポイント

スワップポイントとは、ずばりポジションを維持することで

入ってくる金額のことです。

それではその仕組みと、スワップにおける注意点を見ていきましょう。

スワップポイントとは金利の差を利用して、儲ける仕組みです。

それぞれの国によって、通貨の金利は異なります。

 

例)100円(1日にもらえるスワップポイント) × 300日(取引き日数)=3万円

 

また、取引き通貨が10万通貨の場合はさらに10倍の30万円が受け取れます。

 

FX業者によって、1日にいくらのスワップポイントが受け取れるかは異なりますが、

何もしなくても利益を得ることが可能です。

 

3 FXの注意点

スリッページ

スリッページとは、FXの注文を出したときの値と、

実際に確定した値が異なることを意味します。

発注をかけた瞬間に上がった、下がったということが

しばしば起こることがあります。

このスリッページは大体の場合、不利に出ることが多いです。

また、業者によってはスリッページに対応した取引を行っている場合もあるので、

口座開設の際に注意してみましょう。

 

4 FXの取引のために必要な知識

4-1テクニカル分析

テクニカル分析とは過去の値動きをチャートで表して、

そこからトレンドやパターンから、今後の為替動向を予測するものです。

直近の動きを予測することが出来るので、

特にスキャルピングを行う際に適していると言えます。

また経済の知識がなくても、チャートの動きを読めれば分析は可能です。

デメリットとして、過去のデータが必ずしも合致する言えないことや、

突然起きたことには対応できないことなどがあげられます。

そのためにも、次で説明するファンダメンタルズ分析を活用した

取引を行うおとも必要です。

 

4-2 ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは、各国の経済の流れを読み取り、

為替の動向を予測することです。

通貨の価値はその国の経済状況によって左右されます。

そのために重要な経済指標は常にチェックするようにしましょう。

 

5 FXのメリット

5-1手数料が安い

通貨の交換を行う時、手数料が発生しますよね。

銀行などで、交換する際の手数料はいくらかご存じですか?

なんと1通貨で約25銭かかっているのです!

つまり10000通貨で2500円の手数料がかかっています。

お金を両替するだけなのに、これほどの大金を支払うとは・・・

ですが、FXで外貨為替を行うとこの手数料が、1通貨約0.3銭で両替できるんです!

つまり、10000通貨で約30円という驚くべき安さなのです。

また、こういった手数料をFXではスプレッドと言います。

 

5-2 24時間いつでもスマホで取引できる

為替は常に変動しています。つまり、24時間いつでも取引することが可能なのです。

さらにスマホ一台あればFXは行えるので、

通勤時間やちょっとした合間にお金を稼ぐことも出来ます。

 

5-3 FXは口座開設が無料でできる

FXで取引するために、必要なものはFXの口座のみです。

また、口座開設はほとんどの会社が無料で行っています。

ネットから簡単に開設でき、初心者におすすめの口座も多数存在しているので、

自分に合う業者を見つけると良いでしょう。

また、FX初心者のための口座比較を参照にしたり、

始めは複数の口座に登録して自分に合う口座を探していくのもいいでしょう。

 

5-4 少額資金から始められる

投資と聞くと、多額のお金が必要ではと考えるのではないでしょうか。

じつは、FXは少額資金での取引が可能なのです。

業者にもよりますが、最低4千円からスタートすることができます!

これなら、始めてでもだしやすい金額ですよね。

 

5-5 リスクゼロ 試せるデモトレード

いきなり取引を始めるのは不安ですよね。デモトレードでは、リスクをとらずに、

実際にFXで取引されている内容と同じように、FXを行うことができます。

まずはデモトレードで慣れてから、実際の取引を行うとよいでしょう。

また、FXの業者によってデモトレードで行える取引方法・注文方法が異なるので、

自分に合ったスタイルをデモトレードでリスクなく行ってみるといいでしょう。

 

5-6好きな時間で好きなスタイルでの取引ができる

FXでお小遣い程度に稼ぎたい!

空いている時間や、通勤時間を使って稼ぎたい!

FXにがっつり取り組んでみたい!

など、忙しい人から時間に余裕がある人まで、

またお小遣い程度に稼ぎたい人も、しっかり稼ぎたい人も、それぞれのスタイルに合った取引が可能です。

 

7 取引スタイル

取引スタイルには大きく分けて3種類あります。

・数秒から数分程度で取引が完了するスキャルピング

・数分から長くても1日で取引が完了するデイトレード

・2日から1週間以内で取引が完了するスイングトレード

では、それぞれの取引スタイルの特徴を見ていきましょう。

 

7-1 スキャルピング

スキャルピングは、少額の元手資金で利益を得ることが可能です。

ですが得られる利益も少ないため、スキャルピングでしっかり稼ぎたいのであれば、1日に何度も取引を行う必要があるでしょう。

取引を行うための手数料、いわゆるスプレッドが高いと利益がプラスであっても、その分が引かれてしまいます。

また、何度も取引を行えば、スプレッドだけで取られる金額は大きくなります。

そのため、スキャルピングでFXを行う場合、取引コストがかからない口座選びが重要になるでしょう。

 

7-2 デイトレード

デイトレードは最も利用される取引スタイルです。

その日のうちに決済は終了されるので、就寝中の変化に影響される可能性はなく、

そういったリスクを抑えることが可能でしょう。

デイトレードは長くて11日の取引きとはいえ、

1時間先を読むことよりも、10分先を読むことが大切です。

つまり常に為替の動きを確認できる状況である方が、デイトレードによる取引きが向いているでしょう。

 

7-3 スイングトレード

スイングトレードではファンダメンタルズ分析、テクニカル分析が重要になります。

頻繁にチェックする必要はなく、取引き回数も少ないためコストは少なくて済みますが、保有期間が長い分、利益もリスクも大きくなります。

また、小さい変動に対応はしなくてもよいですが、経済状況は常に把握しておく必要があるといえるでしょう。

 

FXの取引に費やせる時間を考慮して、自身に最適な取引スタイルで行いましょう。

 

6-2 注文方法

FXの取引は主に2種類があります。

○成行注文

成行注文とは、値段を指定せずに売買を行う注文方法を指します。

今表示されている値段で「買いたい」「売りたい」という時に有効な注文方法です。

○指値注文

指値注文とは、値段を指定して注文を出す方法のことを指します。

例えば、「〇〇円の指値で✖✖ドルの買い注文」

「△△円の指値で□□ドルの売り注文」といった場合のことを言います。

指値注文の特徴は〇〇円よりも下回らなければ買い注文は確定せず、

△△円より上回らなければ売り注文は確定しないという注文方法を指します。

 

7 知識0でも儲けられる方法 自動売買とは

自動売買とは、その名の通り自動で取引してくれるシステムのことを指します。

つまり、

FXを勉強する時間はない

勉強する時間はあっても難しそうでやる気がおきない

経済で為替が変動すると言われても、経済についてわからない

チャート分析は難しそうで自分にはできる自信がない

なんて考えている人でも、勝手に機械が売買してくれるので難しい知識は必要ありません!

また、24時間変動しているFXでは、寝ている間に大きな変化があったら困りますよね。

そのような場合にも自動売買は対応してくれるので、初心者にも上級者にも人気の取引方法です。

自動売買を行う上でやるべきことは、

・買いか売りかの設定

・損切りをどのタイミングで行うのか

・どれだけ利益が出たところでストップするのか

この3点のみを決めればOKです!

 

8 初心者のための5つの取引き方法

・小さい証拠金で行う

・レバレッジを低く設定する

・デモトレードで試しにやってみる

・最初は円/ドル通貨で取引きする

・経済の知識やチャート分析に自信がなければ自動売買でやってみる

 

9 FX初心者~おすすめ口座ランキング~

 

まとめ

いかがでしたか?

難しそうなイメージがあるFXですが、初心者でも必要最低限の知識を習得すれば、FXで利益を出すことは可能です。

ですが、始めのうちは大きな利益を目指すよりも、

小さなリスクで抑えることを心がけましょう。

また、本文でも述べた通り、初心者向けのFX業者や取引の仕方があるので、

ぜひ活用するとよいでしょう。

 

 

 


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買でスワップ収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン GMOクリック証券 YJFX! 外為オンライン

お勧めFX会社

5年連続No1! 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
外為オンライン
外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位! デイトレなら「DMM FX」

DMMFX
スプレッド スワップ キャッシュバック 詳 細
DMMFX
DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
YJFX
ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。

外貨預金代わりの長期運用をするならYJFX!は必須です。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。
空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
FXブロードネット
FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。
FXブロードネット

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
GMOクリック証券
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

低スプレッドで低コスト!「みんなのFX」FXの初心者本プレゼント!

みんなのFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
みんなのFX
みんなのFXは全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社です。

取引ツールの使いやすさが特に有名で、FX初心者に人気です。FXの入門書をプレゼントしてくれるので、簡単にFXの取引方法や仕組みを深く理解できます。

シンプルで見やすい取引画面なのに、FXのプロも唸る高機能!初心者からプロまで幅広い方が使っています。

自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」で自分のトレードの傾向や弱点等がわかり、他のFX会社より早く稼げるトレーダーになれると評判です。

また、今話題の「バイナリーオプション」もあるので50円からの少額でもFXができます。日本のFX会社のバイナリーオプションなので安心して取引ができます。 長期に的に安定して稼ぎたいなら、FXの実力が最も上がりやすいみんなのFXが一番お勧めです。

m253jsfg

入門カテゴリの最新記事

注文方法カテゴリの最新記事

  • OCOとは?OCO注文 必勝法

    OCOとは?注文方法を身につける

    OCO(オーシーオー)注文とは、2つの注文(指値、逆指値)を同時に出しておき、どちらかが成立すると、もう一方はキャンセルされる注文方法です。 IFDは2つの指値を同時に行うものでし...

    続きを読む

  • さしねを理解しよう

    指値(さしね) 逆指値(ぎゃくさしね)

    指値注文(さしね)、逆指値注文(ぎゃくさしね)とは指定レートに到達した時点で、自動的にポジションが成立する方法です。 また、注文中のポジションに、決済の【指値/逆指値】オーダーを入...

    続きを読む

  • FX 成行注文 クイックトレード

    成行(なりゆき)注文 クイックトレード

    成行注文(なりゆきちゅうもん)とは、クイックトレードとも呼ばれ、あらかじめ注文の値段(レート)を設定せず、現在の市場の成り行きで行う注文方法のことです。 今すぐに、ポジションを持ちたい...

    続きを読む

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)